1. HOME
  2. イベント・セミナー
  3. シーメンス㈱ × 富士通㈱ 共同セミナー「デジタルツインによる革新を」ご案内

シーメンス㈱ × 富士通㈱ 共同セミナー「デジタルツインによる革新を」ご案内

siemens-fujitsu-seminar.png

国際競争が激化する製造業においては、ものづくりの効率化や、競争力強化、さらには持続可能な開発目標への対応が急務となっております。
スマートなものづくりを実現するために、製造ラインの企画、設計、製作、実行、メンテにデジタル技術の利用を進めることが重要です。
富士通は、日本の製造現場におけるノウハウやものづくりをサイバー空間で再現するCPS(Cyber Physical System)に長年取り組んできました。
さらに、グローバルで広く利用されているシーメンスのデジタルエンジニアリング技術を連携することで、DX化の加速をご支援していきます。

2021年5月19日(水)に開催いたしましたセミナーの内容をご紹介動画よりご覧ください。

※ご紹介動画をご覧いただくには、ソリナビサイトの新規会員登録が必要です。会員登録方法は、こちらをご覧ください。

 

 

シーメンス㈱ × 富士通㈱ 共同セミナープログラム

プログラム1

ものづくり全領域に渡るCPS実践のご紹介

  • 講演者
    富士通株式会社 COLMINA事業本部 戦略企画統括部 グループ長 野村

  • 概要
    ものづくりDX実現に向け、COLMINAによるCPS事例として、製品設計から生産準備、製造に渡る代表的なお客様事例をご紹介します。
    またCOLMINAの導入にあたり、お客様の課題検討状況に応じて実体験を通して導入を進めるUXアプローチや簡単・安全に導入頂ける新たなデータ活用サービスをご紹介します。
  • 動画再生時間
    約29分

  

プログラム2

全ての業界にFAを!脱人作業を支える最新ロボットエンジニアリング技術

  • 講演者
    シーメンス株式会社 ポートフォリオ開発本部 大橋 様

  • 概要
    シーメンスはロボットシミュレーション技術に長年投資を続けて、溶接、塗装、加工の分野で多くのにノウハウを蓄積してきました。
    近年、協調ロボットの実用化に合わせて、人手中心の作業のFA化に対応するロボットシミュレーションの技術を開発し、実用化致しました。
    組立、実装、ネジ締め、梱包、パレタイジング等のロボットエンジニアリングを、現場でのテーチングを行うことなく、またロボットプログラムを書くことなく、スムーズに精度良く、事前検証致します。
    ビジョンセンヤーやAIの新しい技術を取り込んだロボットエンジニアリングをご紹介いたします。
  • 動画再生時間
    約25分

  

プログラム3

工場まるごとCPS。ものと情報の流れを可視化し、ムダ、ムラ、ムリを撲滅するデジタルファクトリーシミュレーション

  • 講演者
    シーメンス株式会社 プリセールス本部 小林 様

  • 概要
    日本の製造技術者は、可視化できる範囲でのカイゼン力は世界No1です。ITとOTの進化によりデジタルで可視化できる範囲が広がってきました。
    昨今の市場変化が激しい中でカイゼン力をより強化するためにデジタルの活用は必須です。
    シーメンスでは工場レベルで可視化しカイゼンを支援するシミュレーション技術があります。
    この工場シミュレーション技術は、工場全体のものと情報の流れを可視化できます。
    ライン設計のムダ、物流のムダ、在庫のムダ、ラインバランスのムダ、動線のムダ、スケジューリングのムダを、徹底的に最適化していきます。
    工場を再現するモデリングケーパビリティ、圧倒的なシミュレーションパフォーマンス、自動最適化機能により、複雑に絡み合う要素の中、製造現場のベストな解を導き出します。
  • 動画再生時間
    約22分

 

ページ先頭へ

イベント・セミナーに関するお問い合わせ

<シーメンス㈱ × 富士通㈱ 共同セミナー>