COLMINA Service & Solution Navi  (ソリナビ) - Fujitsu
  1. HOME
  2. サービス紹介
  3. 製品設計・設備設計
  4. CAE業務分析サービス
  5. CAE業務分析サービス

caehpc-eng-service-banner.jpg

 富士通では、計算機の性能向上やCAEソフトウェアの進化に伴い、製品開発へのCAE適用を高度化することで、開発のフロントローディングを実現してきました。その成果は製品開発期間の短縮や開発コストの削減という形で経営に多大な貢献を果たしています。
 この経験を活かし、本サービスでは、製品開発へのCAE適用に着目し、お客様の業務分析から課題を抽出し解決するとともに、デジタル活用による開発DX実現を力強く後押しします。

【めざす姿】 CAE適用レベルを引き上げることにより継続的な開発力向上を実現

   

めざす姿

     

業務分析サービスの流れ

 業務分析サービスでは下図に示す立ち上げフェーズにおいて、関係者へのアンケートやインタビューを用いて、業務のボトルネックや開発機能との連携における潜在的な課題を抽出します。更に、目標(ありたい姿)実現に向け、お客様の状況にあった無理の無い施策を提言致します。
 本稼働フェーズにおいても、独自のアウトソーシングサービスで短期間での施策実現と継続的な開発力向上を後押しします。

立上げフェーズ(業務分析サービス)
現状調査
お客様
  1. アンケート、インタビュー等への協力
  2. 現状の作業説明
富士通
  1. アンケート、インタビュー
  2. ボトルネック調査
  3. データ分析
  4. 課題抽出
施策立案
お客様
  1. 目標(ありたい姿)設定
  2. 施策検討
    優先度、実施計画
  3. 施策ロードマップ作成
  4. KPI、KGI作成
富士通
  1. 施策検討、提言
    サービス内容の提案
  2. ロードマップ作成支援
  3. KPI、KGI作成支援
cae_down_arrow_.png
  1. アウトソーシングサービス範囲の定義書
    目標とする設計業務フローチャートを元に、サービスの範囲を定義する

  2. サービス提供計画書
    お客様が作成するロードマップ、及びKPI・KGIに対して、サービスの提供計画を策定する
本稼働フェーズ
稼働開始
お客様
富士通
  1. 性能評価業務
  2. 技術開発支援
  3. CAE技術適用支援
    (構造、流体、電磁場など)
cae_down_arrow_.png
  1. 性能評価レポート
    CAE結果の提供だけでなく、CAE結果への評価・分析をアウトプットとする
適用展開
お客様
  1. KPI、KGI評価
  2. ロードマップ改版
  3. 目標の再設定
  4. KPI、KGI再設定
富士通
  1. 次世代施策提案
    CPS実現
    (設計製造連携)
    機械学習、AI活用
    自動設計、最適化
cae_down_arrow_.png
  1. CAE範囲の拡張
    -解析種類、規模

  2. サービス提供範囲の拡張
    -最適設計提案
    -CAD連携、製造連携
立上げフェーズ(業務分析サービス) 本稼働フェーズ
現状調査 施策立案 稼働開始 適用展開
お客様
  1. アンケート、インタビュー等への協力
  2. 現状の作業説明
  1. 目標(ありたい姿)設定
  2. 施策検討
    優先度、実施計画
  3. 施策ロードマップ作成
  4. KPI、KGI作成
  1. KPI、KGI評価
  2. ロードマップ改版
  3. 目標の再設定
  4. KPI、KGI再設定
富士通
  1. アンケート、インタビュー
  2. ボトルネック調査
  3. データ分析
  4. 課題抽出
  1. 施策検討、提言
    サービス内容の提案
  2. ロードマップ作成支援
  3. KPI、KGI作成支援
  1. 性能評価業務
  2. 技術開発支援
  3. CAE技術適用支援
    (構造、流体、電磁場など)
  1. 次世代施策提案
    CPS実現
    (設計製造連携)
    機械学習、AI活用
    自動設計、最適化
cae_down_arrow_.png cae_down_arrow_.png cae_down_arrow_.png
  1. アウトソーシングサービス範囲の定義書
    目標とする設計業務フローチャートを元に、サービスの範囲を定義する

  2. サービス提供計画書
    お客様が作成するロードマップ、及びKPI・KGIに対して、サービスの提供計画を策定する
  1. 性能評価レポート
    CAE結果の提供だけでなく、CAE結果への評価・分析をアウトプットとする
  1. CAE範囲の拡張
    -解析種類、規模

  2. サービス提供範囲の拡張
    -最適設計提案
    -CAD連携、製造連携

     

実施例

 業務分析内容の一例を下表に示しています。お客様の業務を妨げないよう配慮したうえで、担当部門および関連部門へのアンケートおよびインタビューを実施させていただきます。分析結果から、作業上の課題だけでなく部門間に潜む潜在的な課題までを抽出し、解決に向けた施策を提言します。


業務分析内容の例

項目 内容
1

アンケート

および

インタビュー

対象部門への現状調査
  1. 対象製品(対象事業部門)毎のCAEプロセス
  2. 関連部門との業務連携、システム連携
  3. CAEアプリの適用状況(CAE適用範囲、モデリングや評価手法)
  4. 問題点/課題の抽出 (重要度など)
    ※業務現場で、幹部社員/リーダ/社外メンバ等へのヒアリングなど。
関連部門への現状調査
  1. 関連部門(品証部門、製造部門)との連携や業務プロセス
  2. 製品開発とCAEの関係性。プロセスや評価。
  3. 問題点/課題の抽出 (重要度など)
2 分析・課題抽出・施策提言
  1. ヒアリング結果分析(組織プロファイル、プロセス、ボトルネック等)
  2. 課題抽出(オペレーション、関連部門連携、評価/計算時間等)
  3. 課題解決に向けた提言(効率化や自動化の要件定義)

※実際の調査内容については、目的を考慮したうえでお客様と相談のうえ調整させて頂きます。



アンケートによる課題抽出のポイント

解析業務の視点 現場力の視点
caejob_img_04.png


アンケート分析結果の例

アンケート結果をグラフ表示することで各組織の特性を可視化します。

アンケート分析結果の例


シミュレーションプロセス分析

現状作業を可視化することにより、業務プロセスの改善ポイントを明確化します。

アンケート分析結果の例


「あるべき姿」と「現実」のギャップ と 課題

あるべき姿」と「現実」のギャップ と 課題


インタビューによる課題の深堀

アンケートから抽出した課題について、インタビューで深堀します。

インタビュー分析(CAE部門 整理/分類)


スケジュールの例

スケジュールの例

※本事例は、ある製品開発を対象にした一例であり、お客様の要望する分析範囲により実施期間は調整させて頂きます。



課題解決の進め方(スケジュールイメージ)

課題解決に向けた提言

     

     

ページ先頭へ

本サービスに関するお問い合わせ

<CAE業務分析サービス>