COLMINA Service & Solution Navi  (ソリナビ) - Fujitsu
  1. HOME
  2. 製品紹介
  3. 解析・CAE
  4. COLMINA CAE 技術情報DB化システム
  5. COLMINA CAE 技術情報DB化システム

 

COLMINA CAE 技術情報DB化システムとは

解析や実験の報告書・メモなどの技術ドキュメントから必要な項目を自動的に抽出し、データベース化することでナレッジを共有・活用するシステムです。

 

simbinder_sol_free-style_01.png

 

COLMINA CAE 技術情報DB化システムの特長

技術データの蓄積が容易

技術データの蓄積が容易

技術ドキュメントは、EXCELを利用。
ドラッグ&ドロップするだけで、自動的にデータが蓄積されます。

技術データの蓄積が容易

欲しいデータがすぐに見つかる検索機能

欲しいデータがすぐに見つかる検索機能

検索項目がデータベースのため、数字は数値型、日付は日付型といった属性を保持しています。
したがって、数値の範囲を指定しての検索など、ピンポイントな検索により、目的のデータ・報告書が簡単に見つけられます。

欲しいデータがすぐに見つかる検索機能

解析結果、実験結果が簡単に比較可能

解析結果、実験結果が簡単に比較可能

任意の複数のドキュメント内容を、横並びで表示します。
これにより、例えばモデルチェンジを行ってきた部品が、どのような検討を行い、どのような判断をおこなって、今になってきているのかなどを容易に把握できます。

解析結果、実験結果が簡単に比較可能

 

ページ先頭へ

本製品に関するお問い合わせ

<COLMINA CAE 技術情報DB化システム>