1. HOME
  2. 製品紹介
  3. サプライチェーンのCO2排出量算定・可視化サービス

サプライチェーンのCO2排出量算定・可視化サービス

sustaina_idb_sol_sp2_banner.png

 

富士通グループでのカーボンニュートラル実現に向けた取り組みで得たノウハウを反映させたサービスのご提供で、企業が直接排出するCO2に加え、サプライチェーンでの間接的なCO2排出量も含めた算出と可視化をご支援します。

富士通グループは、サステナブルな世界の実現を目指す「Fujitsu Uvance」のもと、人と地球が共存し持続可能な成長を支える「Sustainable Manufacturing」の取り組みを進めています。 「Sustainable Manufacturing」の取り組みの一つとして、お客様の環境負荷低減へのご支援を通じて、カーボンニュートラルな社会の実現に貢献していきます。

 

社会的イシュー

近年、世界的にカーボンニュートラルの実現が企業の重要な経営課題の一つとなりつつあり、Scope1~Scope3までのCO2排出量の削減が重要になっています。


企業が直接排出するCO2排出量
 ・Scope1: 自社の工場・オフィスなどの直接排出量
 ・Scope2: エネルギー起源間接排出量

企業が間接的に排出するサプライチェーン上のCO2排出量
 ・Scope3: 製造、輸送、出張、通勤などの排出量

 

 

わたしたちのアプローチ

カーボンニュートラルの実現に向けて、サプライチェーン全体のCO2排出量の可視化を実現するクラウドサービスをご提供します。

 ■全社統一的な項目での可視化を実現することで、環境経営に対する意識の醸成を図ります。

 ■階層別で役割に応じた気づきを提供し、CO2削減に向けた自律的なアクションを促します。

sustaina_idb_sol_sp2_01.JPG

 

 

こんなことでお困りではありませんか?

カーボンニュートラルの実現に向けて、以下のようなお困りごとはございませんか?

  • CO2排出量の算出・開示に向けて、CO2排出量の算出に時間と手間がかかる

  • CO2排出量に関する1次データの収集ができていない

  • 生産性を考慮したCO2削減の施策を実行したい

 

 

CO2排出量の算定・可視化サービスがご提供する価値

sustaina_idb_sol_sp2_02.JPG

 

①CO2排出量の迅速化 ②データの精度と信頼性を向上 ③環境と生産の最適化
富士通の社内実践ノウハウを盛り込んだCO2排出量算出ツールのサンプルをご提供します。これにより、CO2排出量算出の迅速化がはかれます。 IoT活用により設備の実績データを取得する事でデータの精度と信頼性を向上させます。 CO2排出量と生産指標の相関から、CO2の削減に繋がる気づきをご提供します。

 

 

カーボンニュートラルへの取り組みで、こんな効果が期待できます

◆企業価値の向上 企業の情報開示の一環として、サプライチェーン排出量を統合報告書、WEBサイトなどに掲載することで、環境対応企業としての企業価値を向上します。
◆新たなビジネスチャンス CSR活動の一貫としてサプライチェーン排出量算定を要請する企業もあるため、新規顧客開拓へも繋がります。
◆コストの削減 エネルギー消費量の削減により、電気代等のコストを削減することができます。

 

 

お申し込み

 

お客様の課題に沿った形で詳しく具体的にお知りになりたい方は、下記ボタンよりお申込みください。

CN_explain_request.png"

 

 

 ■本サービスに関連する製品・イベント

ページ先頭へ

本サービスに関するお問い合わせ

<サプライチェーンのCO2排出量算定・可視化サービス>