1. HOME
  2. ソリューション紹介
  3. 統合部品表管理
  4. PLEMIA グローバルエディション

PLEMIA グローバルエディション

PLEMIA グローバルエディションは、部品表(BOM)を中心とした製品情報管理を行うシステム/ソリューションです。 マスカスタマイゼーションを実現する富士通のPLMソリューションの中核を成すシステムです。

PLEMIA グローバルエディション概要

PLEMIA グローバルエディション(ソリューション構成)

PLEMIAグローバルエディションは、ユーザ・グループ/セキュリティ/採番/ワークフローなど基本機能・マスタ類を技術情報HUBとして共通化し、SOAインターフェースを介して各業務システムから利用できる仕組みを用意しています。

PLEMIAグローバルエディションでは製品構成管理(部品表/BOM)を中心に、文書管理、課題・クレーム管理などのサブシステムや、
プロジェクト管理、CADデータ管理、生産準備(VPS)などの関連システムなど、各種業務/用途に合わせた様々な業務システムを
用意しています。

PLEMIA グローバルエディション(ソリューション構成)

ご紹介動画

PLEMIA グローバルエディションの概要および基本機能について、動画にてご紹介いたします。

PLEMIA グローバルエディション:概要編  PLEMIA グローバルエディション:基本機能編



PLEMIA グローバルエディションの特長

生産形態に合わせた2つの部品表タイプ

量産型の製品管理のための標準BOMと、個別受注型の製品管理のための受注BOM生産形態に合わせて2つのタイプの部品表を
扱うことができます。

生産形態に合わせた2つの部品表タイプ

     

目的別の部品表管理

設計BOMを起点に生産準備BOMや調達BOM保守BOMなど利用部門や用途に応じて複数の部品表に展開することができます。

目的別の部品表管理

     

簡単操作と多様な入力ツール

部品表エディタでの品目・構成情報の編集作業は、普通のWindowsアプリケーションと同様の簡単な操作で行うことができます。
また、EXCELやVPS/MFGなどのツールを用いて、外部委託による分散開発の支援や生産準備領域における工程設計の効率化を実現します。

簡単操作と多様な入力ツール

     

プログラムレス・カスタマイズ機能

お客さまの業務要件に対し、画面レイアウトやメニュー、管理項目、ワークフローの定義などのカスタマイズが、プログラムレスで行うことができます。
また、標準提供のAPIを用いて、お客さま固有機能のアドオンプログラムの開発も可能です。

プログラムレス・カスタマイズ機能

     

その他メニュー

システムのより詳細な情報をご覧いただけます。

PLEMIA グローバルエディション概要
PLEMIA グローバルエディション主な機能
PLEMIA グローバルエディション動作環境

ページ先頭へ

お気軽にお問い合わせください